元パチプロの底辺人間だって本気になれば経営者になれるもん!失敗の数だけ人は成長するもの

底辺人間でもコツコツ腐らず他人を干渉せずに自分自身としっかりと向き合って行動する事が一番の成長

パチプロ歴5年、広告代理店営業サラリーマン歴2年、広告フリーランス営業3年を経て全く異業種のアパレル関連の通販事業開始でおかげさまで10期目を迎える事が出来ました携わって下さってる関係者様誠にありがとうございます。
去年6月からスタートを切りだした新設法人もおかげさまで一期を無事終える事ができそうです。
これだけ見ると順風満帆な感じもしますが全くそうでもなくて苦節10年と言っていいほど、波乱万丈な人生ですw
これから起業する、始めたい方にもぜひ知っておいてもらいたい事です。
起業する方は大きく分けて2パターンあると思います。
まずは前職の経験を武器に起業する方
全く異業種から好きであったり、ビジネスとして成り立つのではないかと半ば勢いでも始める方
起業するまでには色々な過程と工程があります。
結論申し上げると始めるまでの理由付けなど私の見解ではどうでもいいんですよ。事業をはじめるにあたってやるかもっとやるかの二択で充分ですw
はじめだしてからの動き方がとても重要です。
なぜ理由付けなどがいらないかと言うと、はじめて経営を経験する方にとってその人の中での判断基準など世間ビジネスでは通用しないからです。仮にその案が通用したとしてもまぐれ当たりにすぎないからです。運も必要なのに間違いはないですが、運に頼りすぎるとどこかで大きなストップをくらってしまいます。時には立ち止まる事も大事ですが、すべて【~ながら】が大事です。
生まれたての赤ちゃんにすぐ歩け走れと言ってもできないのと同じで一日一日経験を経て成長していくものです。
ただ本来の一日を過ごすだけでは先代からスタートを切られている経営者様には到底おいつきません。地獄のように自分にプレッシャーをかけそんじゃそこらじゃ屈しないぶれない鋼のハートを作る必要があります。
限られた時間内で有効的な時間の使い方にも経営手腕は表れるかと思います。
ぶれないと前文で書きましたが、経営をはじめると色々な出会いが生まれてきます。そしてお恥ずかしながら私も日々よくぶれます汗
これも経験で短期間内に軌道修正をかけて元の位置に戻って一歩一歩進んでいく繰り返しです。
成功している経営者の方もいれば、経営を再建するために歩み寄って来る方、新しい事業の情報を抜きとるために近づいてくる方、協力してくれる方色々な出会いが生まれてきます。
経営者は経営以外にも人間観察、人間判別、経営判断などなど経営者は自分一人であらゆる判断をしていかなければなりません。飛び級などももちろんありません。スポーツと一緒で練習、本番を経験して成長していくものです。
元から人より経営の才能がある人も中にはいらっゃるかもしれないですが、社会人生活時代、日常の生活の中で無意識のうちに経営に必要な練習や鍛練などが施されていたごく一部の人に限ります。あまり自分はそういう方に出会った事はないです。凄く発言と行動のバランスの調和がとれた方が上手い事いかれている社長さんには多い心象です。もしくは右腕になる方が経営者よりたけている部分があるなどそれもバランスです。後共通して言えるのが、今後従業員を抱えていく構想、すでに抱えている会社の社長様連中はすごく物事の伝え方と例え話が上手だなと思います。これがまさしく経験の賜物です。

人は誰でもみんな弱いどんどんコミットをして自己コントロールをしてみて下さい。

話は代わり夢を語る持つ事はとても会社をする中で大切な事です。
語るだけで行動が伴わない人は遅かれ早かれどこかで失敗する事になるでしょう。
考え方次第で失敗は凄く大切です。失敗する事により一つ気づきが産まれるこれが本当に大切です。失敗などにいちいち頓挫してくよくよしている時間など経営者には残されていません。数年たてば何故あんな事で足をとめていたのかと反省するだけで大丈夫ですw
今のうちからそれはありきでマインドの一つとして片隅にふわっと置いといて下さい。
よく私は[ながら]行動意識もしてやってるのですが、会社を設立するにあたって、事業案、最適な人数、損益分岐など色々考えに考え抜き万全な準備をしてからほとんどの方はスタートを切るかと思います。
でも私の今回の新設法人に関してはビジネスプランより先に法人のみを設立しました。簡単に申し上げると設立まではノープランです。
設立さえしてしまえばやる一択しかなくなります。会社をはじめるだけで設立費用、決算費用、雑費、赤字であろうが定額で国に納めるべき支出は毎年必ずでてきます。
車を購入して乗らない人は少ないと思います。
車を購入すれば、車体代、車庫代、保険代、車税であったり色々なランニングコストがかかります。それと同様に会社を創ってからもランニングコストは発生します。
それと同じ発想です。人は車を買えば乗る、法人を設立すればビジネスで成功させるために人は動きます。この必然性を作りあげる事がもっとも重要です。
大きく考える必要はないです。10年の経営をしてる中でも自分の思惑とは逆に動く事が9割です。9割は学びと失敗の繰り返し残りの1割が楽しみと希望に変わってそれが燃料になって日々成長しています。私の中での経営とはそういうものです。
自信を持った猛者の中で勝つためにとはで日々勝負をしていかなければなりません。
勝負をしていく中で人は経験失敗を繰り返しその回数と内容の濃さによって育っていくものです。
自分は決してパーフェクトな人間ではないですし欠陥だらけです。学歴もたいした事もなければ社会不適合者と言われてもおかしくないただのパチプロ上りです。パチプロを否定している訳ではなく自分自身の話をしているだけですのであしからず。
元から裕福でもないですしプレイヤーとして営業力発案力がたけていたわけでもありません。唯一の救いは周りの人間が優れていた方が多かったり人間には恵まれていたからでしょうかね。そんな不器用な自分でも二つの会社を持つ事はできるんです。

私が尊敬する島田紳助さんの言葉

私が好きである芸能人島田紳助氏がよく口にしていた言葉、同期に恵まれていて当時から実力人気者を兼ね備えていた明石家さんまさん当時正統派実力漫才師のオール阪神巨人などがいてくれて新しい世界を開拓してくれたからその後ろからついていくようにタイムトリップできたと。 
ビジネスにも似たようなシチュエーションは多々あります。Aという会社があり製品を作りそれがヒット商品になった、その情報をいち早く教えてもらい時間をあまり要せずに類似品に改良をつけ加えそのトレンドの流れに乗り成功を重ねていくパターン。
レッドオーシャンブルーオーシャンという言葉があるようにビジネスとはそういうもので全てが先駆者じゃなくても戦法一つでカバーはきくものです。理念概念信念ももちろん大事です。ときには柔軟なマインドも併せて必要です。
会社をやるということはビジネスをするという事です。ビジネスをやるという事はお金を儲けるという事です。全てバランスが必要です。
事業一つとってもすぱっとあきらめる勇気、図太くあきらめない勇気両方のバランスがとても大切です。
すべては取り巻く人とマインドのバランスなのです。
これから経営者になる貴方、なろうと思っている貴方、一つ一つの経験失敗が貴重な財産に必ずなります。大変な事ばかりですwでも失敗が大きなチャンスに変わっていきます。
今よく見え、抜け目がなくみえる社長さんがもし仮にいたとすれば、その社長さんも必ず波乱万丈な経験はされているかと思います。経験されていても気にもしていないので覚えていないかのどちらかでしょうね。
人はみなスタートは同じです。努力と行動と失敗の経験をたくさんすればするほど人は成長していきます。私もまだまだ未熟者でこれからの会社です。例え一期一会であったとしても出会った方、今現在も親交してくださっている人らへの感謝の気持ちは忘れずに関わって下さった方々に恩返し精神を忘れず日々精進していきたいと思います。
長々備忘録みたいな内容を読んでいただいた方とても感謝しております。
たくさんの同志、切磋琢磨しあえるライバルを作りおおいに楽しんでこれからの事業を大成させて下さい。共に戦っていく同志が加わった時には良い結果をだせばしっかり誉めてあげ喜びを共有し、行き詰まっている方がいればしっかり叱咤したり道しるべを一緒に考えてあげて下さい。その時間は今後の貴方の財産になります。
そしてまた大成させた方々はぜひお話をきかせて下さい。どこかでお会いできる事楽しみにしております。
私も世に負けないような最強な【Team組織作りをしていきます。
問い合わせから質問、素朴な疑問、事業するにあたりこういう人いないかなど何でも良いので気軽にご質問いただけると答えれる範囲でお答えさせていただきます。
次回は何故今の事業をする事になったかなどのもうちょい深掘りしたつれづれ日記かいていきますね。
今後ともチームアビックブログ宜しくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!