法人クレジットカード 成功社長が選ぶおすすめ第3選

法人クレジットカードのおすすめ第3選

※私自身が色々と調べたり人からおすすめされたクレジットカードを選んだ中でのおすすめになります。

●第1 オリコが提供しているEX  Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォービズエム)

  1. 特徴 VIZAまたはMastercard 2種類から選べる
  2. 特徴 初年度年会費無料 翌年から年会費2200円(税込み)がかかります。
  3. 特徴 ビジネスカード・法人カードご利用で経費管理コストの削減なおかつ他クレジットカード会社様が提供しているホテルのご優待電話通訳サービスなどサービスが満載
  4. 特徴 ここが大事設立初年度に対しても審査も比較的通りやすい印象です。
★すべての書類を提出してから審査期間はカードが手元に届くまでにおよそ3週間~1か月程度はかかったかと思いますのでお手続きは早い目に!!

●第2 AMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス ビジネスゴールドカード)

  1. 特徴 ステイタス性も抜群なのにスタートアップ企業でも審査が比較的通りやすい人気カード
  2. 特徴 年会費34100円(税込み)と少し年会費は高めの設定ですが、使用総額によって年会費無料にまで持っていく事は可能です。追加でカードをもう1枚作る場合には13200円(税込み)です。※個人の場合は家族カード追加1枚目は無料です。
  3. 空港ラウンジ手荷物宅配サービス、旅行傷害保険補償額最高1億円
  4. コンシェルジュが会社の接待にふさわしいお店を調べて予約してくれる。
第3 みずほ銀行 デビットカード
  1. 特徴 年会費無料 ※1年で一度以上のご利用で年会費無料 ※1年間ご利用がなかった場合は1100円の年会費が発生します。
  2. 利用特典 毎月ご利用額の0.2%をキャッシュバック 月1回以上のご利用でみずほマイレージクラブのうれしい特典 
上記3つのカードを持っていれば国内問わず、海外での出張の際にもとても便利なので皆様もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

審査基準アメックスビジネスゴールドカード編

アメックスビジネスゴールドカードの審査基準を気にされて調べられている方は多いのではないでしょうか。まず審査項目は公にはされていないので、あくまで個人見解で私が感じた審査基準になります。ステイタス性もあり審査ハードルも昨今のバブル崩壊により比較的甘い印象なので経営者の方ならおさえておいてまずは間違いない一枚だと思います。クレヒス、個人信用情報に問題がある場合(過去に支払いを滞った経歴があるなど)の方はまずは難しいでしょう。勤続年数に関してはあまり審査に関しては影響はないです。年収は300万以上でも通過されている方はいます。一通りの書類を提出してから自分自身カードが手元に届くまでに約1か月近くはかかりました。手元に届くまでの早さには登録の仕方によります。書類を郵送で送ってもらう手順は比較的時間がかかります。空港内登録もしくはインターネットからの登録が最速かと思います。クレジットカードの口座引き落としの紐づけをする書類は審査通過後に送られてきます。この書類が約10~20日前後で送られてきます。

ここまでくれば審査も通過できたと思ってもらって大丈夫です。

年収が響いてくるのは審査通過後のお話になります。

どういったことで年収が響いてくるのか

それは限度額に影響が出てきます。※アメックスは他のクレジットカードと違い限度額が設けられていません。審査段階の年収とクレジットカードの利用実績によりどんどん更新されていきます。まずはアメックスカードで個人で利用があり、法人カードを新たに作った場合は初月から限度額は高めで設定されます。何の実績もなくなおかつ年収も平均的だった場合は概算で月額50万前後設定が多いです。ただビジネスゴールドの大きな特徴は短期間で支払い実績がつけばご利用限度額が100,200,300万以上と大きな限度額が設けられるのが特徴です。限度額の確認方法はアメックスの公式アプリをダウンロードしてご利用状況確認っていうボタンから入ると金額を打ち込む欄がありますので適当に金額を100万であったりで打ち込むとご利用可能ご利用いただけないという表示が出てくるのでだいたい今自分がどれくらいの限度額を設定されているかはわかると思います。※1日3回までしか金額は打ち込むことができないので、どうしても細かく知りたい方は24時間以上あけて再トライして下さい。以上が私がおすすめできるカード第3選になります!!一度参考までにご検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!