経営者が教えるフリーランスになるには?独立するための方法!副業にも使えます

フリーランスになるには?どうしたら良いのか?

はじめまして!株式会社Team アビックを運営している佐藤隼人です!

詳しいことは、上のリンクからみてください!私の過去やどんな会社なのかはそちらから見れます!

 

ということで、今回は経営者が「フリーランスになるには?」という悩みにお答えしていきます。

次のようなお悩みありませんか?

・会社で雇われるのは辛い、会社を辞めたい。フリーランスが楽しそうフリーランスになるにはどうしたらいいのか?

・起業家の人はどんな思考で仕事をしているのか?

・個人事業主やフリーランスの仕事の取り方は?

・未経験や初心者でフリーランスになるには?

などなどどうすれば、1人で生業を起こしてお金を稼ぐことができるのか?などの考え方について経営者がお答えしていきます。

実は、会社員で働くことと、個人事業主「フリーランス」で働くということによって、その人の仕事に対しての何かが違う気がしていて、これは全ての人には言えません。その傾向がたくさんの人と会って話してわかったからです。

簡単に言えば、個人事業主「フリーランス」になるには、根本的な部分で仕事に対しての考え方を変えないといけません。ここもわかりやすく具体的に解説しますね。

まずは副業をしてみよう。稼げたら会社員を辞めて独立しよう

結論、いきなり会社員を退職せずに、副業をやってみよう!ということが大切です。

ただし、まだ学生の方や現在お仕事をしなくても生きていける人生の夏休みさんは、その時間で副業にチャレンジすることがとても大切です。

そして、もう一つ大切なのは、その仕事内容に対してお金を稼ぐ意外に、自分の副業に繋がる学びがあるか?を重要視して選んでください。

例えば、ある程度発展している大企業と、今が旬なベンチャー起業。学びはベンチャー企業の方があり、給料は少ないですが、幅広い仕事を自分でやる必要性があるので、学びが多く将来の稼ぎ力に貢献することができます。

「フリーランスになるには?」

の前に、考えることもありますよ!

あなたは何を求めているのか?お金か?時間か?

結論は、ゴール「あなたの理想を明確にすること」を思い描くことです。

まず「フリーランスになるには?」

と疑問を抱いた時に、どうしたら稼げるのか?どうしたら仕事を個人で取れるのか?という部分を追求すると思うんですが、その前にあなたのゴールを思い描くのが一番大切です。

 

理由は、人はゴールをイメージ「要は成功したらこんな良いことが待っている」ということを妄想でも良いので、思い描くことができると、疲れていてもそれが原動力になって、継続ができるようになるんです。

 

すぐに諦めてしまうと個人でお金を稼ぐのは、とても難しいです。前が見えない壁との戦いが続きますからね。私は天才ではなく凡人であったため、誰よりも努力をしました。

 

そして、ゴールを鮮明にイメージしました。希望が無いと人はやる気を引き出すことができないと思います。

先にここの話をしておきたかったんです。副業でもそうですし、フリーランスとして独立するためにも大切な心構えみたいなものですからね!

 

あなたが求めるのはお金なのか?時間なのか?どこに移住したいのか?どんな生活を叶えたいのか?どんな物を食べたいのか?どんな高級ホテルに泊まってみたいのか?ドバイなどに行ってみたいのか?海外移住したいのか?

などなどをまず妄想して、それにいくら必要なのか?その場合どんな仕事をすれば実現できるのか?を紙に書いて暗闇を快晴にしていくんです。

↑これだけでもやると、おそらくやる気が出てきますよ!

フリーランスになるには?仕事の取り方なんですが、営業しなくても勝てるサービスを作ればOKです

結論、新しいものなら難易度は低い。既にあるものは難易度が高い。

 

まず、大企業というのは安い商品を作ることができますが、時代の流れについていくのが遅いです。

逆にフリーランスやベンチャー企業は、安い商品は作れませんが、時代の流れについていきやすいです。

ここが勝利のポイント。

 

わかりやすく言えば、現在インターネットが誰にでも普及するようになりました。スマホの誕生によってです。

そして、コロナによってインターネットの質が高まり、利用する人々が増えました。そして、それらを使いこなす人も現れました。

 

そう!新しいものにはサービスを作れるチャンスが無数にあるんです。

既に一般的になっている業種では何十年もやっている人に勝つことは難しいです。

 

例えば、起業や個人の方がブログを始めたり、個人のお店がECサイトを持ったり。そして、SNSで運用するようになったり。

 

私は4年前から、このような時代が来ることを認識していたので、自分でブログを作ったり、ECサイトを作ったり、SNSを趣味でやっていました。

だからこそ、逆にこれらが仕事になりました。

 

ブログの作り方がわからない。ECサイトの売り上げが上がらない。収益化したいけど、収益化が思うように進まない。などなど

これらを解決することが仕事となったりもします。しかも新しいエリアなので、競合もほとんどいないので、少し差別化するだけでサービスは売れます。

 

時間が経つにつれて、競合が現れて難易度が上がるので、新しいものに手を出してみることがとても大切です。

 

すると、営業をしなくても仕事は取れるようになります。

 

ここで、フリーランスで生きていくことが可能となります。

 

フリーランスや個人事業主。実は起業家と思考が似ている

私もたくさんの人と会って、会話をすることで学ばさせてもらうことがたくさんあります。

そして、気づいたことがあります。

それは、フリーランス「個人事業主」と起業家の思考ってよく似ているんですよね。アーティストさんも同じような感覚を持っているような気がしています。

 

・めちゃ倹約家だったり、毎時学びを見つける癖があったり、ポジティブであったり、健康的な人だったり、筋トレしてたり、海外好きだったり

 

次のような傾向があったりするんですよね。

 

一番私が思ったのは、既にあなたの理想を叶えているを探し、会って話したり、その人と長くいる事がとても大切です。思考が変わり行動が変わるんですが、その思考を1人で変えるのはとても難しいです。

世の中の9割が会社員の方で、1割が起業家やフリーランスなので、孤独になることも多々あります。価値観などで。

ただ、自分の考えを大切にして、それを突き抜けるまで維持できれば、光が見えてくるんです。

 

ということで、ぜひ!フリーランスになりたい!フリーランスになるには?と疑問を抱いたり、悩みを持っている方はまず、頭を使って

・自分の理想は何なんだ?

・それを叶えるにはどんな仕事をすればイイのか?

・どのくらいのお金が必要なのか?

などを考えてみてください!

最新情報をチェックしよう!